1. HOME
  2. 過去の活動

森岡奏山尺八過去の演奏情報

森岡奏山尺八過去の演奏情報
春がまた来る~森岡奏山コンサート
【日 時】
平成6年3月13日(日)
【会 場】
呉市民会館
【特別出演】
和森健山・菊鳳千益江
【演奏曲目】
1.萌春(長沢勝俊/作曲)
2.さくら五重奏(野村正峰/作曲)
3.春の恵(久本玄智/作曲)
4.春の光(中尾都山/作曲)
5.里の春(菊岡検校/作曲)
ふるさと紀行~森岡奏山コンサート vol.2~
【日 時】
平成7年4月2日(日)
【会 場】
呉市民会館
【特別出演】
和森健山・菊森美穂
【演奏曲目】
1.夕影の詩(三木稔/作曲)
2.肥後の夜まつり(宮田耕八朗/作曲)
3.飛騨によせる三つのバラード(長沢勝俊/作曲)
4.磯の松風(星出潮山/作曲)
5.早月の清流(石垣征山/作曲)
6.竹生島(菊岡検校/作曲)
星が降る夜~森岡奏山コンサート vol.3~
【日 時】
平成9年7月6日(日)
【会 場】
呉市民会館
【特別出演】
石垣清美
【演奏曲目】
1.六連星(長沢勝俊/作曲)
2.星月夜(金森高山/作曲)
3.歌う尺八~星影のワルツ・星に願いを・昴~
           (浜田有紀子/編曲)
4.オーロラ(吉崎克彦/作曲)
5.綺羅(杵屋正邦/作曲)
6.瑞星(山本邦山/作曲)
和楽器アンサンブルは楽しいよ~森岡奏山コンサート vol.4~
【日 時】
平成12年3月20日(月・祝)
【会 場】
呉市文化ホール
【特別出演】
和楽器集団"ぐるーぷ樹"・呉少年合唱団
【演奏曲目】
1.アニメーション・メドレー(河邊昭子/編曲)
2.雪月花によせて(吉崎克彦/作曲)
3.風の色(石垣征山/作曲)
4.編曲みだれ(牧野由多可/作曲)
5.子供の四季(長沢勝俊/作曲)
6.複協奏曲(船川利夫/作曲)
百色くれよん - 呉市制百周年記念 -~森岡奏山コンサート vol.5~
【日 時】
平成15年1月15日(日)
【会 場】
呉市文化ホール
【特別出演】
和森健山・菊鳳千益江
【演奏曲目】
1.古里の印象(迫田湶以山/作曲)
2.若き日の(中島三山/作曲)
3.平和の山河(中尾都山/作曲)
4.天空の扉(吉崎克彦/作曲)
5.手向(海童道道曲/作曲)
6.百色くれよん(川崎絵都夫/作曲)
  【呉市制百周年記念曲: 委嘱初演】
受け継ぐ音とその心~森岡奏山コンサート vol.6~
【日 時】
平成22年12月26日(日)
【会 場】
呉市文化ホール
【特別出演】
石垣清美・二代 石垣征山
  1. 人形風土記(長沢勝俊/作曲)
  2. 花さき山(宮田耕八朗/作曲)
  3. 竹の群像(山本邦山/作曲)
  4. 夢海道(石垣征山/作曲)
  5. 受け継ぐご縁~和楽器と混声合唱のための~【委嘱初演奏】(坪北紗綾香/作曲)
  6. (釈正念/作詞)
    目には映らぬ 光差し 心の闇を 照らされる
    耳に聞こえぬ 呼び声が やさしく届く 胸の内
    肌で気づかぬ 温もりに 抱かれ安らぐ 身と心

    人生の 幕引くときは 弥陀まかせ 生死の境 迷うことなし
    信心も 揺れる心も お見通し 理屈じゃないぞ 南無阿弥陀仏

    親鸞さまの み教えを 受け継ぐご縁の ありがたさ
    750回大遠忌 受け継ぐご縁の ありがたさ

    「いつも いつでも いつまでも ひとりじゃないよ いっしょだよ」

石垣清美・二代石垣征山によるオンステージ

  1. 彩雲<石垣征山作曲>
  2. 竹の四季より 秋<山本邦山作曲>
  3. 火垂る<沢井忠夫作曲>
  4. 北海道民謡による組曲<牧野由多可作曲>

【ごあいさつ】

本日は、お忙しい中をご来場くださいまして、誠にありがとうございます。
この度のテーマは、"受け継ぐ音とその心"と致しました。
40余年前、物珍しさから学生サークル活動として尺八を初めて手にした私ですが、以来、その音色や合奏の面白さを知り尺八の魅力に惹かれて今日に至っています。
私のみならず現代の人々が尺八や箏などの伝統的和楽器を楽しむことができるのは、これまで数多くの先輩諸師の努力と工夫のお蔭でございます。
師匠から弟子へ、その弟子が師匠となり、…。
先輩から後輩へ、その後輩が先輩となり、…。
あたかも駅伝競技のたすきの如く大切に受け継がれてきた和楽器の音と、それを継承してきた名も無き多くの先人達の心に思いを馳せたとき、次の世代に確実に受け継ぐべき責任を強く自覚した次第でございます。
このことが、このコンサートを企画する動機となりました。
また、来年(平成23年)4月より、浄土真宗宗祖親鸞聖人750回大遠忌法要が勤修されます。
この機縁に、きょうまで受け継がれてきた親鸞聖人のみ教えを広めその遺徳を讃えるために、和楽器アンサンブル曲「受け継ぐご縁~和楽器と混声合唱のための~」の創作を委嘱して、このコンサートで初演することを意義深く感じています。
本日は今年最後の日曜日であり何かと気忙しい時期ではございますが、和楽器の魅力を存分にお楽しみいただければ幸甚に存じます。
末筆ながら、特別出演の石垣清美先生、二代石垣征山先生をはじめ、賛助出演してくださった方々やご支援いただきました多くの皆様に厚くお礼申し上げます。

【アンケートより】

  • 「すばらしかった」の一言です。
    特に、「受け継ぐご縁」は多くの出演者がピタッと合っていた演奏には感動させられました。
    又、作詞、作曲ともに、内容にも大変感動しました。
  • 意義深い、立派な演奏会でした。
    1部の組み立て、スクリーンもおもしろかったです。
    主催者の熱意が伝わる聴きごたえのある演奏でした。
    2部の素晴らしさについては言うまでもありません。
  • 今回は、尺八の音色をたっぷりと聴かせてせてもらいました。
    大ぜいで演奏された「竹の群像」、一人での「夢海道」どちらも美しい音色でした。
    さすがキャリアを感じました。
    尺八1本でもこれだけ人の心を惹きつけるんだなあとつくづく感心させられました。
  • 受け継ぐご縁…とても力強い曲で若い方の親鸞を感じました。
    大遠忌がいろいろな場所で、多くの方に喜びをもって迎えられることはとてもうれしいことです。
  • 「花さき山」あやという少女をとおして、やさしい心が花を咲かせ命がけの思いが山を生むといった人の心を、語り・尺八・箏・十七絃・打楽器がそれぞれの個性を奏でながら一つにまとまって全体の和を構成していた。
    ピンと張りつめた緊張の中に優美さを感じた。
    初めて体感した演奏に息をのむ思いだった。
  • 「人形風土記」はそれぞれの和楽器の個性と人形のイメージが合っていて、とてもよかった。
  • 今回の演奏会のメインテーマ「受け継ぐご縁」750回大遠忌に寄せての大演奏・大合奏は荘厳で言葉に尽くせません。
    森岡先生の親鸞聖人、浄土真宗への思いが伝わる思いがしました。
  • 「竹の群像」指揮が良かった。
    若年も入り混じりて将来の希望を感じました。
    山本観山先生もすばらしかったです。
    全体にアンサンブルの企画演出がすばらしかった。
  • すばらしい企画・演出でした。
    非日常の空間に身を置き、奥ゆかしい音色に心をゆだねていると、すっかりいやされました。
    少しは優しい気持ち、静かな心を取り戻せた気がします。
    「こんなステキな出合い。是非又…。」
Copyright(C) 2014 MORIOKA SOUZAN All Right Reserved.